最近は仕事中に感動して
泣いてばかりの毎日です。

年長のちびっこ達の
ピアニカの音色に泣かされ

歌声に泣かされ
言葉に泣かされています。

jpgxx

長い間
働いてきたけれど

ピアニカの音色で
泣かされたことなんて

今までは
ありませんでしたよ。

音楽発表会では
何曲も演奏します。

一曲一曲に
ちびっこ達との思い出があって

涙が出そうになるのを
ぐっとこらえて聴いているのですが

最後の曲の
「アメイジング・グレイス」で

もう完全に
涙腺崩壊です( ;∀;)

2部に分かれての演奏が
難しくて

毎日頑張って
練習をしてきたなぁ・・・

でも、もうそれも
終わりなんだなぁ・・・ってね。









jpgxx

卒園式では
パパやママたちを

う~んと泣かせて
あげようじゃないのと

あれこれ考えながら
準備を進めています。

でも泣かせるはずが
計画をイメージしただけて

もう自分が泣いてしまっている
という情けなさ。

ちっとも仕事が
進みません( ̄▽ ̄;)









jpgxx

お嫁ちゃんが
引き出しを開けた時に

ワクワクしてくれるような
物だけを遺して

死ねたらいいなぁって
思います。


先日の記事の
私のこの文章に

>不要な物をお嫁さんが片付けないといけないんですか? 
旦那さんや子供さんでなくお嫁さんが? 
物の処分までお嫁さんがしないといけないなんて・・・。 

というコメントを頂いて
とっても悲しくなりました。

悲しくなったのは
人に伝わらないような文章を書いてしまった
自分に対してですよ!

会話でも
文章でも

こういうことには
気をつけているつもりなのに

気を緩めると
やらかしてしまいます。

自分の遺した
荷物を

子どもやお嫁ちゃんに
片付けてもらおうなんて

私の年代だったら
誰ひとりとして

思っている人は
いないと思います。










jpgxx

死ぬまでに
自分の荷物は

ダンボール箱一つくらいに
しておきたいというのが
私の理想です。

その箱の中身が
お嫁ちゃんにとって

ワクワクしてもらえるような
物だったらいいなぁって
言いたかったの。

だってね、
先日お嫁ちゃんに

ポーリッシュポタリーの
福袋をプレゼントした時

可愛い!嬉しい!
こういうの大好き!って

ピョンピョン跳ねて
喜んでくれたんですよ。

だから自分が遺す
荷物も

そういうものだけにしたいなって
思ったの。

息子やお嫁ちゃんには
迷惑をかけたくないという

そういう気持ち
なんだけどなぁ。

わかってもらえるかなぁ。

それに
一応私も嫁をしてますからね。

今まさに
そういう問題に直面しています。

自分の親が遺したものにも
途方にくれているしね。

だからこそ
自分の生前整理は

元気なうちにしなくちゃならないと
思っているのですよ。

頑張りますよ~~!!

引き出しを開けると
ワクワクさせてくれる

ポーリッシュポタリーも
これ以上増やさないようにしなきゃね!




****************

「かぼすちゃんとおさんぽ。」は、ランキングに参加をしています。
バナーをポッチンして頂けると、とってもとっても嬉しいです。
まずは1ポチ         
人気ブログランキングへ        
次は犬か猫のお好きな方をもう1ポチ

にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ                  
にほんブログ村                  
メールはこちら