ジゼルくんの
引渡しだった昨日。

フラワーkaoriへ行ったら
店がドカ~ンと
凄いことになっていました。

DSC_5942 (2)

かおりさんは
発表会の仕事があって

朝3時から
花を挿し続けて
いたらしいです。







DSC_5947 (2)

会場まで何往復かして
花を運び入れて

1日中現地で
仕事をするという
大忙しのスケジュールの中での

ジゼルくんの
引渡しとなりました。








DSC_5945 (2)

ジゼルくんを手放す
決心をした飼い主さんにも

心遣いの花束を
用意するなんて素晴らしい!

なんて言いながら
写真を撮っていたら

群馬ナンバーの車が
駐車場に入ってきました。

運転している人を見て
思わず

「ス・スゴイ~~!!」
叫んでしまいましたよ。








DSC_5957 (2)

だって
頭が緑色なんだもん!

ルーファーパパさんです!

インスタで
ジゼルくんの記事を見て

ルーファーパパに
「助けてあげて!」と
連絡をしてくれた

ボルゾイ仲間の
ゆきなさんも
一緒に来てくれました。








DSC_5951 (2)

このお二人
ご近所さんかと思ったら

100キロも離れた場所に
住んでいるそうです。

ドッグランで親しくなった
「犬とも」ですって。

「ジゼル」という
名前をつけてくれたのは

ゆきなさん
なんだそうです。








DSC_5954 (2)

ドキドキしながら
4人で

ジゼルくんのお迎えに
行ったら

驚いたことに
ジゼルくんは
お散歩中でした(@_@;)

何年ぶりの
お散歩なのでしょう?








DSC_5971 (2)

ジゼルくんは
ゆきなさんを見つけると








DSC_5972 (2)

お迎えを
待っていたかのように

ドロドロの体を
すり寄せてきました。








DSC_5973 (2)

飼い主さんは
軍手はめてますけどね(笑)








DSC_5967 (2)

はめていた軍手を
脱いで

「使います?」と
ゆきなさんに
渡していましたけどね(笑)








DSC_5966

かおりさんは
引渡しに至るまでの
やり取りの中で

震える拳を握りしめて
我慢したことが
沢山あったようです。








DSC_5960 (2)

高価な犬を
欲しがっている人にあげる

という
感覚なのでしょうか。

あげる先の家の環境は
ちゃんとしているの?

餌はちゃんと
あげられるの?と

心配まで
して下さったそうです。

ありがたいっす。
( ̄▽ ̄;)








DSC_5986 (2)

ジゼルくんは
飼い主とのお別れだというのに

一瞬も
キュン鳴きをせず

女優のように泣く
(涙はほとんど出てなかったよ)
飼い主さんを見ようともせず

すんなりと
ルーファーパパさんの車に
乗ってくれました。




あ~~、
もう時間がなくなりました。

次に続きます。




「かぼすちゃんとおさんぽ。」は、
ランキングに参加をしています。
バナーをポッチンして頂けると、
とってもとっても嬉しいです。

1ポチで10ポイント
人気ブログランキングへ

どちらか1ポチで両方に5ポイントずつ
にほんブログ村 犬ブログ 柴犬へ   にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ
                       

a3b3147b

「かぼすちゃんとおさんぽ。
かぼす・つつじ・ぎんなんのほのぼの生活」

書店にて発売中です!
定価1080円(税込)
ワニブックス刊

Amazonなら→こちらから 
セブンネットなら→こちらから
楽天なら→こちらから