カテゴリ: ぎんなん

ここは、宿なしだった銀ちゃんと出会った場所です。 この芝桜の茂みの上で丸くなって、私を見上げていたのでした。 あの日から4ヵ月。 銀ちゃんがいない我が家なんて、もう考えられません!! やりたい放題のいたずら王子ですけどね。 どうや

続きを読む

ほんのちょっと目を離した隙に、 パソコンがこんなことになっていました~~! ガビ~~~ン!!!! 床に落ちていたんですけど・・・ あと1つ足りません。 こんなことをするのは、ちび助君しかいませんね!! がっくりとうなだれていたら、 キッチ

続きを読む

私がちょっと座ると、 すぐに膝に乗ってきて、 ゴロゴロゴロゴロ言いながら、 撫でて撫でてとおねだりをする、 甘えん坊さんはこの子です。 テレビの上が好きなこの子も、 ふかふかの膝掛けが好きなこの子も、 おやすみなさい、

続きを読む

結膜炎の目薬を付け始めたら、 目元がスッキリとして、イケメン猫になってきた気がするのは、私だけかな?? 床に四つん這いになって写真を撮っていたら、 私のお腹の下に入り込んできて、大音量でゴロゴロいってる、ぎんなん君。 完全無欠の甘えん坊ですよ

続きを読む

ちょっと目つきが悪いところが たまらなく可愛いぎんなんちゃんですが、 一昨日の夜は、病院に行ってきたんですよ。 目やにがひどかったので診て頂いたところ、結膜炎でした! 1日3回、目薬をつけますよ~! 銀ちゃんって、膝の上に乗せると 押さえてい

続きを読む

ぐっすり寝ていたかぼちゃんの隣に、 銀ちゃんをポンと置いたから、 ちょっと迷惑そうなかぼちゃん。 「ちょっと、邪魔しないでくれる!?」 どきっ!!! かぼちゃんは銀ちゃんの存在を、 当然のことのように受け入れているけれど、 銀ちゃんは、かぼちゃんの

続きを読む

つーちゃんと銀ちゃんの見分け方ですが、 顔が丸くて、目が座っているのが銀ちゃんです。 (これは銀ちゃん。) でも、目を閉じるとこんな「ニコニコおめめ」になります。 そして、写真じゃ分からないけど、 姿が見えない時に、名前を呼ぶと、 「にゃ~~

続きを読む

もう我慢できず、チビ助を病院に連れて行って、検査をして貰いました。 結果、猫エイズも猫白血病も陰性でした。 その他も、心配なし。 獣医さんから、「一緒に遊んでも大丈夫!」と言われましたよ。 つーちゃんは、すっかりいつものつーちゃんに戻りました

続きを読む

↑このページのトップヘ