6月2日
かぼちゃんと
最後のお別れをしました。

FullSizeRender

お友だちワンコの
お別れで

去年
ここを知りました。

なんて
心のこもった

温かい
お葬式をして
くださるのだろうと思い

かぼちゃんの時も
ここにしようと
決めていました。

佐倉ヒルサイド倶楽部
さんです。












IMG_3322

亡くなった日の夜に
初めて
電話をしました。

その後も
かぼちゃんの体の
冷やし方や

次々と出てくる
小さな不安に

丁寧に
相談に乗って
くださったので

とても
助けられました。

「かぼすちゃん」
ということで

恐縮してしまうくらいの
ご配慮を頂きました。

時間もたっぷり
取ってくださり、

そのお陰で
私たち家族も
参列者のみなさんも

ゆっくりとお別れを
することができました。








IMG_3324

お世話になった
方々と

ワンコ仲間達が
たーくさん
来てくれたんです!








FullSizeRender

一週間ぶりに会った
かぼちゃんは

やっぱり
天使のようでした♡







FullSizeRender

好きなオモチャとか
いつも着ていた
服とか

持たせたい物が
あったら

用意してきて下さいと
言われて
悩みました。









FullSizeRender

かぼちゃんが
喜ぶとしたらやっぱり

さつまいもと
ブロッコリーと
もやしですよね。

朝用意している
最中に

食べたくてたまらない
銀ちゃんに

さんざん
邪魔をされましたよ。









FullSizeRender

これでもかって
いうくらいの

たくさんの花に
埋もれて








FullSizeRender

かぼちゃんは
空へと
昇って行きました。









FullSizeRender

ワン友さん達に
お願いをしました。

最後にみんなで
モニュメントの所で

かぼちゃんのために
あることを
してくれませんか?って。









IMG_3329

雷鳴が
聞こえていたのに

みんなが
集合した途端

雲間から
陽が射したんですよ。

やっぱりかぼちゃん、
やってくれます!

そこで
みんなで空に向かって
叫びましたよ。

かぼちゃん、
ありがとうって。

みんなの声、届いたよね?
かぼちゃん。








IMG_2935

かぼちゃんが
着ていたドレスは

火葬する時に
脱がせました。

これは
私が死んだ時に

棺の中に
入れて貰います。

このドレスを持って
かぼちゃんに
会いにいくんだ!








FullSizeRender

かぼちゃんが
お骨になってからは

時々
ドレスを抱きしめて
泣いています。

もっともっと
一緒にいたかった。

19歳の誕生日を
迎えて欲しかった。

でも仕方ない。
定められた
寿命だったんだ。

もしあの時
無理をさせなければ

もう少し
生きられたのかな?

いや、かぼちゃんは
楽になって
喜んでいるに違いない。

いろんな思いが
頭の中を
ぐるぐる巡っています。




*******

「かぼすちゃんとおさんぽ。」の
更新通知が受け取れます!
登録・フォローお願い致します(^^)





「かぼすちゃんとおさんぽ。」は、
2つのランキングに参加をしています。
バナーをポッチンして頂けると、
とってもとっても嬉しいです。
1ポチ
↓ 
2ポチ
にほんブログ村 猫ブログ 猫 写真へ